必修

循環血漿量が減ると左室流出路はどうなる?

循環血漿量が減ると左室流出路はどうなる?

循環血漿量が減ると、心臓の容量が小さくなるので心臓が収縮した状態になるので、左室流出路は小さくなると考えられる。

なので、閉塞性肥大型心筋症では利尿薬は禁忌である。

また、ファロー四徴症の無酸素発作では輸液により流出路を拡張することが治療となる。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA