外科

クローン病でなぜ栄養療法が有効?

クローン病でなぜ栄養療法が有効?


出典:https://www.ygken.com/2017/10/blog-post_11.html

潰瘍性大腸炎とクローン病はどちらも消化管の炎症性疾患なので、治療法が似ている。

しかし、クローン病のみ栄養療法がある。

栄養療法とは、食事を控えて、既に消化分解されている栄養剤をとること。

クローン病のみ栄養療法が有効なのは、クローン病では、好発部位が小腸だからだと考えられる。

小腸は、栄養吸収を行う器官なので、小腸の負担を軽減するために、すでに消化分解された栄養剤をとると考えられる。

 

【医師限定】「メドピア」登録で2,000円もらえるキャンペーン中!

医師向けに、薬剤情報提供サービス「メドピア」ができました。

現在会員募集に力を入れている段階で、2,000円分のポイントがもらえる登録キャンペーンを実施中です。

すでに会員の医師からの紹介で登録すると、2,000円分のポイントがもらえます。

私の紹介で良ければシリアルコード【ycflqt】で登録してみてください。

詳しい登録の手順は「メドピアの登録のやり方」にまとめました。

シリアルコード【ycflqt】で登録!

メドピアの登録のやり方は?シリアルコード・紹介コードを入力するのはここ!メドピアの登録のやり方をわかりやすく解説します。 シリアルコード・紹介コードの入力を忘れると2,000ポイントをもらうことができま...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA