小児科

NBT還元試験とは?

NBT還元試験とは?

好中球機能検査法の一つ。

食食能と好中球内酵素系の働きをみる検査。

好中球が黄色のNBT色素を取り込んだ後、還元作用により黒色のformazanを形成する現象を好中球機能としてとらえる方法。

陰性なら、食細胞の活性が悪いと考えられる。

慢性肉芽腫症で陰性となる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA