模試

トキソイドとは?

トキソイドとは?

外毒素をホルマリンで処理することで、免疫原性をもった状態で毒性がなくなったもの。

不活化ワクチンの一種であるが、不活化ワクチンは病原体そのものが対象であるのに対して、トキソイドは外毒素を対象とする。

破傷風やジフテリアの予防に使われる。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA