模試

トリアージタッグを右手首につける理由

トリアージタッグを右手首につける理由

トリアージタッグは原則右手首につける。

負傷などがあれば、

右手首→左手首→右足首→左足首→首の順番につける。

理由を考察すると、利き手につけることで取られにくくする。

また、ルートを利き手ではない左手で取ることが多いので、左手首につけると邪魔になるのではないかと考える。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA