公衆衛生

三次喫煙とは?

三次喫煙とは?

タバコを消した後に物に残留した化学物質を吸入すること。

具体的には、喫煙者の毛髪、衣類、部屋、自動車のソファ、カーペット、カーテンなどに付着した化学物質を吸入することである。

喫煙者が近くに来るとタバコ臭いと感じることがある。

その時、衣服に残留した化学物質を吸い込んでいて、物を媒介とした受動喫煙が成立していると言える。

なので、屋内を全て禁煙にしたり、ホテルの禁煙部屋に泊まることは健康に良いと考えられる。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA