模試

低ニコチン、低タールタバコが健康によくない理由

低ニコチン、低タールタバコが健康によくない理由

低タール・低ニコチンのタバコに変えると、無意識に本数が増えたり、根元まで吸ったり、
深く吸い込む、頻回に吸うなどの行動が現れる。

結果として、体内に吸収されるニコチンやタールの量は変わらない。

よって、低ニコチン、低タールタバコも依存性は高いし、発がんリスクも高い。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA