114回医師国家試験

先端巨大症で軟部組織が肥大する理由

先端巨大症で軟部組織が肥大する理由

インスリン様成長因子-I(IGF-l)によって、成長ホルモンが過剰に分泌されるから。

それにより、骨、軟骨、軟部組織、臓器が異常に発育するから。

114A42の解き方

先端巨大症では、骨、軟骨、軟部組織、臓器が異常に発育と覚えておく。

すると、手首の軟部組織腫大により正中神経が圧迫されて手根管症候群

舌の肥大により睡眠時無呼吸症候群

心臓肥大はそのまま臓器の腫大。

後、糖尿病が合併することは有名なので覚えておく。

以上より、cが正解と考えられる。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA