模試

単一遺伝子病とは?

単一遺伝子病とは?

欠失、置換、挿入などのある1つの遺伝子の異常により発症する病気の総称。

父親と母親の両方から受け継いだ2種類の同じ遺伝子の相互作用により病気が発現するか否かが決まるので、メンデル遺伝病ともいう。

常染色体優性遺伝、常染色体劣性遺伝、伴性遺伝がある。


出典:http://www.shinshu-u.ac.jp/hp/bumon/gene/genetopia/basic/basic1.htm

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA