必修

口蓋扁桃肥大症の病態、治療

口蓋扁桃肥大症の病態


出典:97F3

口蓋扁桃やアデノイドなどのリンパ組織は2歳から生理的に肥大し、5歳で最大となる。

口蓋扁桃肥大症の治療

経過観察

生理的なものなので、経過観察すると考える。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA