まとめ

妊婦のTORCH感染症の対応まとめ

妊婦のTORCH感染症の対応まとめ

治療 予防
T トキソプラズマ 感染が強く疑われる場合:
アセチルスピラマイシン
O 梅毒 ペニシリン(妊婦に)
2nd:
アセチルスピラマイシン
R 風疹 初感染の場合:
なし
妊娠前に風疹抗体価を測定し免疫がない場合:
風疹ワクチンを接種
※妊娠中のワクチン接種は禁忌
C サイトメガロウイルス なし なし
H 水痘帯状疱疹ウイルス 水痘に感染したことがない場合:
妊娠前に水痘ワクチンを接種
※生ワクチンなので妊娠中は禁忌
単純ヘルペスウイルス アシクロビル
※利益が危険性を上回る場合
分娩時に性器に病変がある場合、初感染の場合:
予定帝王切開

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA