婦人科

子宮内膜増殖症の病態、症状、診断、治療

子宮内膜増殖症の病態

エストロゲン優位の状況が続くことで、子宮内膜腺が過剰に増殖する。

腺細胞に異型があれば子宮内膜異型増殖症、なければ子宮内膜増殖症となる。

一部が子宮体癌に移行するので、子宮内膜異型増殖症は前癌病変とされる。

子宮内膜増殖症の症状

不正性器出血、無排卵周期症?

子宮内膜増殖症の診断

経膣エコー:子宮内膜の肥厚

(確定診断)子宮内膜組織診:子宮内膜腺の過剰増殖

子宮内膜増殖症の治療

子宮内膜増殖症:保存療法(経過観察、黄体ホルモン療法)

子宮内膜異型増殖症:

手術

(拳児希望あり)黄体ホルモン療法

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA