113回医師国家試験

延髄外側症候群で眼振がでる理由

延髄外側症候群で眼振がでる理由

前庭神経核が障害されることで、中枢性めまいが生じると考えられる。

中枢性のめまいには眼振を伴うので、眼球運動検査で異常が見つかると考える。


出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%B6%E9%AB%84

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA