模試

心臓粘液腫の病態、症状、診断、治療

心臓粘液腫の病態

心臓にできる良性腫瘍。

90%は左房内にできる。

心臓粘液腫の症状

体位変換による症状や所見の変化が特徴

失神発作

腫瘍塞栓(脳、腎臓、四肢)

発熱、体重減少、関節痛・筋肉痛・レイノー現象などの全身症状:腫瘍から過剰に産生されるIL-6による

腫瘍から炎症性サイトカインが出るので、膠原病のような全身症状をきたすと覚える。

心臓粘液腫の診断

心エコー

聴診:体位で変動するMS様雑音

心臓粘液腫の治療

外科的に茎を含めて摘出

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA