眼科

白内障まとめ表

白内障まとめ表

病態 水晶体の混濁により視力障害をきたす
症状 初期:羞明
視力低下
霧視
水晶体の混濁

出典:101A9
原因 紫外線、加齢など
検査 細隙灯顕微鏡検査:水晶体混濁
混濁が強く透視不良の場合:網膜電図(ERG)、超音波?
治療 水晶体超音波乳化吸引術
眼内レンズ(後嚢に固定する):眼内レンズにより屈折力が回復

出典:111D2
眼内レンズの度の決定のための検査 眼軸長検査
角膜曲率測定(角膜屈折力)
合併症 術後眼内炎: 抗菌薬、硝子体手術(深部への炎症波及に対して)
後発白内障:後嚢混濁除去(YAGレーザーにより)
眼内レンズは入れ替え必要? 必要なし:合併症などきたした例を除き、一般にレンズの入れ替えは不要
麻酔の方式は? 局所麻酔:基本的に眼科の手術は局所麻酔

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA