模試

肥満が急性胆嚢炎のリスクとなる理由

肥満が急性胆嚢炎のリスクとなる理由

急性胆嚢炎の多くは胆石が胆嚢頚部に嵌頓して生じる。

胆石ではコレステロール系結石が最多(60%)であり、動物性脂質の摂取が多い肥満者にできやすい。

よって、胆石ができやすい肥満は急性胆嚢炎にもなりやすいと考えられる。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA