110回医師国家試験

胎脂とは?

胎脂とは?


出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%8E%E8%84%82#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Vernix_feet.jpg

新生児の皮膚を覆っているロウ様の白色物質。

妊娠6ヶ月頃から作られ始め、皮膚を守り、潤いを与える働きがある。

また、産道を通りやすくするという意味もあると考えられている。

早期産児は胎脂の量が多いが、10ヶ月目に胎脂の量が減少するので、正期産児は早産児よりも少ない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA