必修

脚気でなぜ浮腫となる?

脚気でなぜ心不全となる?

脚気では心不全になることで浮腫をきたす。

ビタミンB1は解糖系やクエン酸回路の代謝過程で補酵素として使われる。

なので、ビタミンB1が欠乏すると、心筋のエネルギー代謝も障害されることで、心機能が低下するので、血液の拍出量が低下し心不全になると考えられる。

その結果、心不全により浮腫をきたす。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA