110回医師国家試験

若年性血管線維腫の病態、治療

若年性血管線維腫の病態

男性ホルモンと関係があるため、若年男児に好発。

血管が多く分布していて、鼻咽腔にできるので、鼻閉や大量の鼻出血を繰り返すのが特徴。

若年性血管線維腫の治療

外科的摘出

 

マッチングや診療科選びに悩む方必見!医師の進路選びnoteがおすすめ!

研修病院マッチング、診療科選びなどの医師の進路選択において役立つnoteです!

給料、QOL、将来の診療科の動向などについて書いています。

「研修病院どこにしよう…」

「将来の診療科が決まらない…」

そんな将来に悩む、医学生や初期研修医の方におすすめです!

全部個別に買うと1万円以上するのですが、マガジンで買うと5千円で全て読むことができます!

noteを見てみる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA