模試

虚血性大腸炎と上腸間膜動脈閉塞症の鑑別

虚血性大腸炎と上腸間膜動脈症候群の鑑別

虚血性大腸炎 上腸間膜動脈閉塞症
病態 大腸の小血管が閉塞し、虚血となる 心房細動などによる血栓が上腸間膜動脈に詰まる
好発者 高齢者
便秘
心房細動
弁膜症
虚血性心疾患
動脈硬化
好発部位 左側結腸 空腸→回腸→上行結腸の順番に多い
症状 突然の左下腹部痛
鮮血便:結腸の出口近くで起こるから
突然の腹痛
悪心・嘔吐
下血:奥の方で起こるから
診断 注腸造影:母指圧痕像

出典内視鏡:縦走潰瘍、びらん、粘膜下出血、浮腫
出典:112A33
造影CT:上腸間膜動脈の造影欠損

出典:104I50
治療 保存的治療:
輸液
安静
絶食
腸管壊死の可能性がある場合:
緊急開腹術(試験開腹手術)により血栓や壊死腸管の除去
腸管壊死がない場合:
腹部血管造影により血栓溶解薬、血管拡張薬

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA