精神科

認知療法が子供に適応できない理由

認知療法が子供に適応できない理由

認知療法とは、自分の認知の歪みを認識させて、正しい認知ができるようにするもの。

なので、自分が考えていることを言語化する能力が必要であると考える。

13歳程度の子供であっても言語化能力は未熟であり、子どもには適用が難しい。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA