110回医師国家試験

高齢者の薬は少量から始める理由2つ

高齢者の薬は少量から始める理由

高齢者の薬は少量から始める理由は、肝臓や腎臓などの機能が低下しているから。

薬剤の代謝が遅延するため、薬が効きすぎると考えられる。

また、高齢者は加齢によって、体内の水分量が減っているので、薬剤の濃度が高くなるとも考えられる。

実際、高齢者の降圧薬は少量から始めるのがセオリーである。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA