必修

鼻出血の応急処置

鼻出血の病態

鼻腔粘膜の血管の破綻により出血をきたす。

キーゼルバッハ部位(鼻中隔の前下端部の粘膜の部位)で好発する。


出典:https://www.japa.org/tips/kkj_0112/

鼻出血の応急処置

座って前かがみで鼻翼部(小鼻)を強くつまむ

止まらない場合:

アドレナリン液を浸したガーゼによる圧迫止血
出血部位の電気凝固
ベロックタンポンの挿入

キーゼルバッハ部位からの止血の場合、5分ほどで止血できる

前かがみで行うのは、血を飲み込まないようにするため。

キーゼルバッハ部位を圧迫するために小鼻を圧迫するのがポイント。

止まらない場合は、アドレナリン液を浸したガーゼで末梢血管を収縮させることで止血を試みると考える。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA