神経内科

亜急性脊髄連合変性症の病態、症状、治療

亜急性脊髄連合変性症の病態

ビタミンB12欠乏によって脊髄の後索と側索に変性が生じる疾患。

亜急性脊髄連合変性症の症状

後索障害:深部感覚障害(ロンベルグ徴候+)

側索障害:病的反射(バビンスキ徴候+)、腱反射亢進

亜急性脊髄連合変性症の治療

ビタミンB12欠乏が原因なので、治療はビタミンB12の筋注投与

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA