婦人科

hCGとは?作られる場所と役割

hCGとは?


出典:https://ameblo.jp/nlcblog/entry-10032407390.html

Human chorionic gonadotropin:ヒト絨毛性ゴナドトロピン。

受胎の直後から胎児の胎盤の一部である栄養膜合胞体層で作られる。

役割は卵巣にあるプロゲステロンを分泌する黄体の分解を防いで、ヒトの妊娠に重要な役割を果たすプロゲステロンの産生を保つこと。

絨毛の栄養膜細胞が異常に増殖する胞状奇胎や絨毛癌などで血中、尿中がどちらも上昇する。

 

マッチングや診療科選びに悩む方必見!医師の進路選びnoteがおすすめ!

研修病院マッチング、診療科選びなどの医師の進路選択において役立つnoteです!

給料、QOL、将来の診療科の動向などについて書いています。

「研修病院どこにしよう…」

「将来の診療科が決まらない…」

そんな将来に悩む、医学生や初期研修医の方におすすめです!

全部個別に買うと1万円以上するのですが、マガジンで買うと5千円で全て読むことができます!

noteを見てみる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA