眼科

Hess赤緑試験とは?

Hess赤緑試験とは?

両眼の動きが正常に行われているかを調べることができるので複視に使える検査。

下の結果では、右目の上が低いことから、上が向けないことがわかる。

赤緑とあるので、色覚ではなく麻痺筋を特定する検査であることに注意する。


出典:http://594online.blog.jp/archives/2014-05-29.html

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA