耳鼻咽喉科

インピーダンスオージオメトリの見方

インピーダンスオージオメトリの見方


出典:http://www.3443.or.jp/tsushin/t1406/t1406_4.htm

横軸は鼓膜にかかる圧力を示し、0は鼓膜に圧力をかけていない状態、プラスなら鼓膜に圧力をかけている状態、マイナスなら鼓膜を陰圧で外に引っ張っている状態を示す。

縦軸が高いほど、鼓膜が振動しやすい状態であることを意味する。

ピークがマイナス、0、ないのどれかにより、A,B,C型に分類される。

ピークが0付近ならA型、ピークがなく平坦ならB型、陰圧側にあるならC型となる。

A型が正常。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA