必修

結核の検体が胃液でいい理由

結核の検体が胃液でいい理由

喀痰から結核菌が検出されない、喀痰が採取できない場合は胃液を検体とすることができる。

この方法では、絶食で、鼻から胃にチューブを入れ、胃液を採取する。

胃液でもいい理由は、痰が出なくとも、痰が唾液とともに飲み込まれていれば、胃から検出できると考えられるから。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA