小児科

黄疸の光線療法の機序

黄疸の光線療法の機序


出典:https://ikuji-log.net/entry/value-of-bilirubin

特定の波長の光により、皮下の血液中のビリルビンを分解する。

光を当てることで、ビリルビンが水溶性となり、胆汁、腎臓から排泄されやすくなる。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA