調剤

mg、ml、ccの違い

mg、ml、ccの違い

1mlは体積(大きさ)の単位。

1ccも体積の単位。

関係は、1cc=1ml=1cm^3

一方、1mgは重さの単位。

物質によって、重さや体積は異なるので、1ml=1mg、1ml=2mg、1ml=100mgなどと様々な重さの物質がある。

mgやmlは、液体、粉、固形物など物質の形態を問わず使われる。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA