産婦人科

弛緩出血の病態

弛緩出血の病態

胎児娩出後の子宮の収縮不良によって、止血が阻害されることで500ml以上の大量出血をきたす。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA