婦人科

萎縮性膣炎の病態、症状、治療

萎縮性膣炎の病態

エストロゲン分泌低下により、膣が萎縮をきたしたり、分泌物が減少する。

膣の防御が減少し、酸性だった膣内pHが上昇することで、殺菌作用が低下する。

その結果、細菌感染による膣炎をきたす。

萎縮性膣炎の症状

そう痒感:炎症が起こるから

点状発赤

不正性器出血

接触出血

血性、黄色の膿性の帯下:細菌感染による

萎縮性膣炎の治療

エストロゲン製剤膣内投与

エストロゲン低下が原因なので、エストロゲン製剤を使用する。

 

【医師限定】「メドピア」登録で2,000円もらえるキャンペーン中!

医師向けに、薬剤情報提供サービス「メドピア」ができました。

現在会員募集に力を入れている段階で、2,000円分のポイントがもらえる登録キャンペーンを実施中です。

すでに会員の医師からの紹介で登録すると、2,000円分のポイントがもらえます。

私の紹介で良ければシリアルコード【ycflqt】で登録してみてください。

詳しい登録の手順は「メドピアの登録のやり方」にまとめました。

シリアルコード【ycflqt】で登録!

メドピアの登録のやり方は?シリアルコード・紹介コードを入力するのはここ!メドピアの登録のやり方をわかりやすく解説します。 シリアルコード・紹介コードの入力を忘れると2,000ポイントをもらうことができま...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA