113回医師国家試験

矢状断、冠状断、水平断の違い

矢状断、冠状断、水平断の違い


出典:http://www.minamiuonumahp.jp/wp/wp-content/uploads/2018/10/2018.9.22.pdf

水平断は、地面と水平の断面。

矢状断は、体に正面から矢が当たった時に矢が刺さる方向と考える。

冠状断は、冠、今で言うところのヘッドホンやカチューシャの向きで切断したような断面と考えると覚えやすい。

冠状断は、前頭断、前額断ともいう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA