内分泌代謝内科

抗甲状腺薬の作用機序

抗甲状腺薬の作用機序


出典:https://www.nagasaki-clinic.com/basethera/

メルカゾール=チアマゾール

プロパジール=プロピルチオウラシル

チアマゾールとプロピルチオウラシルはどちらも甲状腺ペルオキシダーゼを阻害することで、甲状腺ホルモンの合成を阻害する。

プロピルチオウラシルは、T4をT3へ変換する脱ヨウ素化酵素も阻害する。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA