内分泌代謝内科

甲状腺機能低下症でCK上昇する理由

甲状腺機能低下症でCK上昇する理由

甲状腺機能低下症では、甲状腺機能低下性ミオパチーが起こる。

症状としては、しばしば筋力低下、易疲労性、筋強直、筋痛。

原因は、筋肉組織内への粘液物質の蓄積だと考えられている。

このようなミオパチーによりCKが上昇すると考えられる。

筋肥大が目立つものをHoffmann症候群と呼ぶ。

 

【医師限定】「メドピア」登録で2,000円もらえるキャンペーン中!

医師向けに、薬剤情報提供サービス「メドピア」ができました。

現在会員募集に力を入れている段階で、2,000円分のポイントがもらえる登録キャンペーンを実施中です。

すでに会員の医師からの紹介で登録すると、2,000円分のポイントがもらえます。

私の紹介で良ければシリアルコード【ycflqt】で登録してみてください。

詳しい登録の手順は「メドピアの登録のやり方」にまとめました。

シリアルコード【ycflqt】で登録!

メドピアの登録のやり方は?シリアルコード・紹介コードを入力するのはここ!メドピアの登録のやり方をわかりやすく解説します。 シリアルコード・紹介コードの入力を忘れると2,000ポイントをもらうことができま...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA