110回医師国家試験

SIRSの定義、診断基準

SIRSの病態

Systemic Inflammatory Response Syndrome :SIRS

全身性炎症反応症候群。

様々な原因から発症する全身性の炎症反応。

SIRSの診断基準

全身性炎症を反映する4項目の内、2項目以上該当すれば、SIRSとなる。

SIRSで白い子見た

ゴロ 項目 基準値
白血球 4000/mm3未満もしくは12000/mm3超え
呼吸数 20/min超え
脈拍 90/min超え
体温 36℃未満もしくは38℃超え

以上、2項目を満たすもの。

呼吸数、脈拍はどちらもキリがいい数字。

覚えやすいように一部割愛。

qSOFAと混同しないように注意する。

qSOFAでは呼吸数が22回以上と回数も、以上か超えかというのも違う。

qSOFA

・精神状態の変化:GCS15点未満
・呼吸数22回/分以上
・収縮期血圧100mmHg未満

各1点ずつ。3点満点中2点以上で陽性

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA