112回医師国家試験

薬物検査で尿を検体とする理由

薬物検査で尿を検体とする理由


出典:https://matome.naver.jp/odai/2146680536894350101/2146694951315432703

薬物検査で尿を検体とする理由は、薬物濃度は一般的に血液よりも尿の方が高くなるから。

薬物は有毒なので尿へと排泄されやすいからと考える。

オリンピックなどのドーピング検査で、検査する人がトイレまでついてきて尿が出るのを見ているというエピソードを思い出すと忘れない。

 

【12/31まで医師限定】「MRT」登録で10,000円もらえるキャンペーン中!

医師向け求人紹介サービス「MRT doctor」が現在会員募集に力を入れており、10,000円分のポイントがもらえる新規登録キャンペーンを実施中です。

すでに会員の医師からの紹介で登録すると、10,000円分のポイントがもらえます。

私の紹介で良ければ下のリンクから登録してみてください。

ポイントは2023年2月初旬に付与予定です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA