小児科

なぜ冬に感染症が流行するのか?

なぜ冬に感染症が流行するのか?

冬になると、風邪やインフルエンザ、ロタウイルスやノロウイルスなどの感染性胃腸炎が流行する。

ウイルスは、低温、低湿度の環境で繁殖するから。

空気が乾燥するため、ウイルス中の水分が少なくなり、軽くなるので、空中に浮遊する。

また、体温が下がると、免疫が低下するから。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA