112回医師国家試験

マロリーワイス症候群と特発性食道破裂の鑑別

マロリーワイス症候群と特発性食道破裂の鑑別

マロリーワイス症候群 特発性食道破裂
別名 ブールハーブ症候群
病態 大量のアルコール摂取後の嘔吐による腹圧上昇により裂創をきたす 嘔吐や咳嗽などによる食道内圧上昇により、構造上壁が弱い食道下部の左側壁が破裂する
出血 多い 少ない:腹腔内に出血するから?
痛み -:裂けるだけだから。大腸憩室出血と同じ +(胸背部や腹部の激痛)
呼吸困難・ショック +:全身状態が悪化する
X線 正常 縦隔気腫
胸水
気胸
※消化管穿孔による
好発部位 胃噴門部
食道胃接合部近く
食道下部の左側壁
裂創の深さ 粘膜下層まで 全層
所見 縦走する裂創
治療 自然治癒するので保存的治療
出血が持続する場合:
内視鏡的止血術
緊急手術

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA