必修

人工呼吸器(レスピレーター)の適応

人工呼吸器の適応

① 呼吸回数≦5回/分or≧40回/分
② 意識障害(低O2血症,CO2ナルコーシスによる)
③ 酸素吸入など他の治療で改善されない低O2血症
急性:PaO2≦60mmHg,慢性:PaO2≦50mmHg
④ 高CO2血症
急性:PaCO2≧50mmHg,慢性:PaCO2≧70mmHg

RRが5以下か40以上。

低O2血症,CO2ナルコーシスによる意識障害。

低O2血症は、まず酸素投与。改善しないなら人工呼吸器。

高CO2血症は、人工呼吸器に優先するものがないので、人工呼吸器。

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA