婦人科

卵巣癌は画像所見のみでstagingできない理由

卵巣癌は画像所見のみでstagingできない理由

卵巣癌は画像所見のみでstagingできない。

MRI等の画像所見では卵巣癌を「疑う」ことしかできない。

手術で得た病理組織や開腹時の状況を見ないと、卵巣癌の確定診断と進行期分類をすることができないとのこと。

これは、卵巣は奥にあるので、触れることもできないし、生検もできないからと考える。

他の癌は確定診断のために全て生検をしていることから、癌の確定診断には生検が必要。

また、腹膜播種などの転移も画像からはわからないからだと考える。

そもそも診断もまだできていない状態でstagingを考えるのもおかしい話である。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA