必修

奇異呼吸をきたす鑑別疾患

奇異呼吸をきたす鑑別疾患

種類 鑑別疾患 考え方
胸郭の動きに左右差(左右の胸郭が対称的な動きではない) 一側の無気肺
一側の気胸
一側の血胸
一側の胸水
一側の気道内異物
片側に何らかの異常があれば、片肺のみでの呼吸となるため、胸郭の動きに左右差が現れる
胸部と腹部の動きが同調していない 頸髄損傷
胸郭の一部が他と逆の動きをする 胸郭動揺(フレイルチェスト) 多発肋骨骨折が起こると、呼気時に骨折部分が膨らみ、吸気時に凹むといった他と逆の動きをすると考える

胸郭の動きに左右差があるということは、片側の肺に異常あると考えられる。

ちなみに、呼吸音減弱は空気が入っていないことを意味する。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA