皮膚科

屈側と伸側とは?

屈側と伸側とは?

上肢や下肢でその途中の肘部や膝部を曲げた時、折れ曲がる内側が屈側となる。

そうでない方が伸側となる。

なので、上肢では手掌側が屈側。

下肢ではふくらはぎ側が屈側だと考えられる。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA