113回医師国家試験

気管支肺胞洗浄とは?目的

気管支肺胞洗浄とは?

肺に生食を注入→吸引を繰り返し、洗浄液を回収する検査。

回収した液を気管支肺胞洗浄液(BALF)という。

BALFに含まれる細胞や成分を調べることで疾患の鑑別ができる。

病原体、悪性細胞、アスベスト、リンパ球↑、好中球↑、好酸球↑などの所見から鑑別する。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA