113回医師国家試験

麻疹まとめ

麻疹まとめ

潜伏期 カタル期 発疹期 回復期
日数 10〜14日
皮疹 カタル期の終わり:コプリック班(びまん性の白色班)

出典
融合性発疹

出典
色素沈着

出典
発熱 一相目の発熱 二相目の発熱
伝染力 カタル期から発疹期初期が最も伝染力が強い
臨床経過 カタル症状(発熱、咳嗽、眼脂、結膜炎)→コプリック班→全身の発疹

出典

麻疹はウイルスが原因なので、治療は対症療法になる。

発熱が出てから数日後に発疹が出るのが特徴。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA