必修

漏出性と滲出性胸水の鑑別

漏出性と滲出性胸水の鑑別

滲出性胸水 漏出性胸水
病態 炎症によって血管透過性が亢進し、蛋白やLDが出てくる 静脈圧上昇や血管内の浸透圧低下により水だけが出てくる
頻度 80% 20%
原因 癌性胸膜炎
結核性胸膜炎
肺炎の胸膜への波及
ネフローゼ症候群(低蛋白血症)
うっ血性心不全(静水圧上昇)
肝硬変(低蛋白血症)
など
診断 胸水中の蛋白やLDが多い

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA