医学総論

異所性移植ができる臓器2つ

異所性移植ができる臓器2つ

膵臓、腎臓

移植時にレシピエントの臓器を残した状態で、別の場所にドナーの臓器を移植すること。

つまり、生理的な場所とは違う場所(異所性)に移植をすることと考える。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA