泌尿器科

腎盂尿管移行部狭窄症の病態、診断2つ、治療

腎盂尿管移行部狭窄症の病態

腎盂尿管移行部が狭窄することで、水腎症による疼痛をきたす。

慢性的な持続疼痛や体動などにより治る間欠的疼痛がある。

腎盂尿管移行部狭窄症の診断

腹部MRI

逆行性尿路造影

腎盂尿管移行部狭窄症の治療

水腎症で腎実質の菲薄化がある場合:腎盂形成術

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA