模試

腹部突き上げ法の作用機序

腹部突き上げ法の作用機序

腹部突き上げ法はもちなどが喉に詰まった時に行う手技。

胃内の空気を圧迫することでもちなどによる閉塞を解除するために行うとのこと。

テレビ情報だが、内臓を損傷する恐れがあるくらい強くしないと効果がないらしい。

ちなみに、妊婦や小児は禁忌らしい。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA