必修

血圧測定の触診法のやり方

血圧測定の触診法のやり方

Korotkow音が弱くて聴診法での測定が困難な場合に行う。

① 橈骨動脈の拍動を触れながら、徐々に加圧。脈が触れなくなったところから、さらに20〜30mmHgほど圧を上げる
② 圧を徐々に下げて、再び橈骨動脈の拍動が触れるようになった時の圧が最高血圧の目安。
※触診法では最低血圧の測定はできない。

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA